シマシマの絹綿ソックス/『リンネル 8月号』に掲載!

またもやごぶさたですが、amine、水面下で動いておりますよ、、、

最近では、絹綿のソックスを、少しずついろんな色で編んでもらっています。
赤と白のシマシマだったり、ブラウンのシマシマだったり。

なぜシマシマかというと、
白がシルクで、色の部分がリサイクルコットンで、
それをねじねじとよっているから。
糸が少し太めなので、登山ソックスのような存在感がありますが、
はくとなぜかすっきり見えるのが不思議。

こちらの絹綿ソックス、3月末のfoodmoodさんでのイベントで初お目見えしまして、
そのとき購入してくださった、ダンスコのブランドディレクター荒井博子さんが、
6/20、本日発売の『リンネル8月号』(宝島社刊)、
「温め部」の夏じたく  というページで、紹介してくださいました~。
よかったらご覧くださいね!

使用したamineの靴下を置き撮りすると、
このように、くたっと寝ている猫みたいになりますが(笑)
これがはくとかわいさを発揮するんですよー。

またどこかでお目見えできたらと思っているところですが、、、
決まったらおしらせしますね!

まだ夏が来ていませんが、秋冬の展示会も、着々と計画中です。
こちらもどうぞおたのしみに!

FullSizeRender

FullSizeRender 2

IMG_5344

 

最近のamine

気づけば6月になっていました。
ぜんぜんアップできていなくてごめんなさい!

最近のamineを少し振り返ってみると、、、
foodmoodさんでのイベントが3月末のこと。
4月頭には、鳥取&島根に行き、編み手さんにお会いしてきました!

島根の編み手さん、はじめてお会いしたのですが、みなさん超エネルギッシュ。
おそらく60代かなと思いますが、ほがらかで、おしゃべりがはじまるとすぐに大笑いになって、
箸が転がっても笑っちゃうって感じ(笑)

東京と島根、距離は離れてますが、編みものでつながって、
ご縁というのはおもしろいですね。

とにかく、 今の60代以上の方々がもつ知恵・スキルは、
すばらしいものがあるなと、常々感じています。
編みものだけじゃなく、家事まわりの手仕事、育児、養生についてなど、
学びたいことがたくさん!

amineの活動もそうなのですが、すばらしいスキルをもったふつうの方
(といういいかたも変ですが、なんていうか、仕事でバリバリ手仕事教えてます!
という方以外にも、手仕事のスキルが高い方はたくさんいて、
そういう方に教わる場が増えていくのは、なんだか豊かだな、と思うのです)

と、どんどんつながって、たのしい循環を増やしていきたいです。

最後に、ワークショップに何度か参加してくださって、
ついに完成したMさんの靴下をご紹介!
(Mさん、4月頭にメールくださったのに、今頃のご紹介でほんとうにごめんなさい!!!)

ゆっくりと、丁寧に編みすすめていったMさん。
すごくおしゃれな方なので、どんなふうにはいてくださるのか、たのしみです!

IMG_0058

amine@foodmood のご報告

久しぶりの更新になってしまいました。

先日の3/28〜31、foodmoodさんにアミネが出店しまして、
国立まできてくださったみなさま、amineとはじめて出会ってくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました!
そこからなんだか怒涛の日々で、気づけば桜も散っていました(笑)

foodmoodさんでは、毎日おいしいおやつをいただいて、
ほんと、しあわせな日々でした。

ふだんは甘いものに対する欲求がほとんどないのですが、
この4日間はなぜか、あれも食べたい、これも食べたいで、
おやつ食べつつ、お土産も買って帰るという、
いったいわたしは何をしにいったのか、、、

いや、foodmoodさんのお菓子には、
それほどの魅力があるってことなのだと思います!
(と、全肯定してみる)

この日、絹綿と綿の靴下がデビューしたのですが、
絹綿が特に人気で、もっていったものがなくなってしまい、
受注を受けたほどでした。

パートナー(男性)が冷えとりに理解がなくて、、、
という話はよく聞きますが、試しにこの絹綿をはいてみてはいかがでしょうね。

amineの靴下はカバーソックスで、密着度も弱いし、冷えとり効果は薄めですが、
それでも絹が50%入ってますから!
いわゆる普通の靴下よりは、ずっとずっとからだにやさしいと思います。

会場の様子、少しですがおたのしみください。
次はどこでお目みえできるかしら?
どうぞおたのしみに!

FullSizeRender
天井が高いfood mood。テーブルもゆったり。
棚に近づいてみると・・・・・
IMG_5052
上段が絹綿のねじり靴下、
中段左3つがリサイクルコットンのねじり靴下、
中段右3つがリサイクルコットンの模様編み靴下、
下段が定番・ウール混のねじり靴下。
絹綿はこんな感じですヨ。
IMG_5063
リサイクルコットンはこんな感じ。
IMG_5064
>amien掲載情報
ウェブマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」にて、
アマミヤアンナの「カラダとココロを整える方法」をご紹介しています。

vol.1 冷えとり、わたしの場合
vol.2 秋冬の冷えとりスタイル
vol.3 手編み靴下amine(アミネ)のこと
vol.4 息を吐くだけの呼吸法
vol.5 からだとこころはひとつ

旅先でのねじり靴下

ここ数日、冬に戻ったかのような気温でしたね。

週末、長野にあそびに行っていたのですが、
山の上のほうだったので、まさかのドカ雪が降りまして、、、

冬の服装は準備していったのですが、
車の装備はノーマルタイヤだったので、
ぐんぐん降り積もる雪を眺めながら、うれしい反面、少し冷や汗もかきました。

今回、友人の犬が一緒だったのですが、
雪がふると、犬ってほんとうに大喜びで駆け回るのですね(笑)

犬を飼っている方にはあたりまえすぎる話かなと思いますが、
ペットについては、猫との暮らしが2年半、という経験しかないため、
犬の行動がイチイチ新鮮!

歩きかたから、ごはん、散歩、排泄まで、
ついつい猫と比べつつも、じっくりカンサツさせていただきましたw

今回、かなり寒いと聞いていたので、
旅先でもamineのねじり靴下が大活躍しました!
定番のウール混のねじり靴下(黄色)と、
新作の、絹綿のねじり靴下・綿100のねじり靴下(サンプル)を片方ずつ(写真)。

いやしかしサンプルなので、片足ずつ、まったく違う色をはいていたのですが、
意外と気にならないですね!(わたしだけ?・笑)

アウトドア用のソックスのように、しっかりとしたはき心地で、
重ねばき特有のモコモコ感が少ないのがお気に入り!
パンツでもスカートでも合わせやすいと思います☆

限定数のみですが、明日からのfoodmoodさんの展示にもおもちします!
完売した場合、受注をお受けしますので、お申し付けくださいね〜。

国立で、おいしいおやつと一緒に、お待ちしています☆

amine@foodmood
3/28(火)~31(金)1017
国立・foodmoodで開催のdansko fairのお隣にアミネも出店!
毎日、店番の予定デス☆

IMG_5024

3/28−31 amine @ foodmood

料理家でfoodmoodの店主の、なかしましほさんの、
ごはんのようなおやつの店「foodmood」。

3/28(火)〜4/1(土)に、danskoの販売会が行われるその横で、
amineも出店させていただくことになりました。

開催期間中の平日、
3/28(火)〜31(金)10:00〜17:00
毎日、店番しています!
(日によって、店頭にいる時間が多少変わるかも、、、。
その場合、amineのブログインスタにておしらせします)

定番のウール混のねじり靴下、リサイクルコットンのねじり靴下に加え、
新作の絹綿(50/50)、綿100%のねじり靴下も、
初お披露目の予定です!

春も夏も、冷えとりガールの足元をやさしくあたためます。
ぜひ、あそびにいらしてくださいネ!

*絹綿・綿の靴下は在庫僅少のため、売り切れの場合、
受注をお受けして、後日発送とさせていただきます

 

img_3939

春夏の新作サンプル

春夏にむけて、新作のサンプルがあがってきました!

写真左は綿100%、右は絹綿(50/50)のねじり靴下。

伸縮性を出すために、いくつかのパターンで編んでもらって、
差異を出してもらいました(写真ではまったくわかりませんが・笑)。

ウールよりしっかりとしたはき心地で(たとえばリネンのような)、
フィット感も増しました。
はきつづけるとやわらかくなってくるだろうな、
とイメージしています。

自分で育てるソックス、たのしいですよね!

そういえば、今月の最終週、
とあるイベントにamineが参加することになりました。
そこでおひろめできたらいいなあと思いつつ。
いろいろと検討中です!

詳細決まったら、告知もさせていただきますね〜。
amineの参加は平日のみで、都心から少し離れていますが、
お越しいただけたらうれしいです◎

IMG_4933

0320 第7回ねじり靴下編みワークショップのおしらせ

ご近所の梅の花の、つつましい姿に見惚れるこの頃。
春のにおいがしつつも、まだまだ冷えますね。

そういえば、いまとっても見たい映画があります。
『彼らが本気で編むときは、』。
http://kareamu.com

編み物と、トランスジェンダーと、LGBTと、家族の話。
amineのゆみさんはすでに見たそうで、
とってもよかった、、、と感動でいっぱいの様子でした。
早く見に行きたいナ。

さて、次のワークショップのおしらせです。
ここ最近はリピートの方にもよくご参加いただいてます。
1度受けたけど、あまりすすんでないな、、、忘れちゃったな、、、という方、
ここでやめてしまうと、おそらく来秋まで持ち越しになってしまいます(笑)
まだ記憶があたらしいうちに、編みすすめませんか?

ワークショップでは、編み物の話題以外にも、
冷えとりのこと、からだのこと、呼吸のこと、ホリスティックな話題あれこれなど、
いろんなトピックスでおしゃべりが弾みます。

ぜひ、あそびにくださいねー。

 

◎ねじり靴下編みワークショップのおしらせ(レッグウォーマーでもOK)

<日時>
3/20(月・祝)9:20〜12:20
*棒針の基本的な編み方を習得されている方が対象です
*2回目以降のご参加の場合は講習費のみで受講可能です

<場所>
千駄ヶ谷某所(くわしくはご予約いただいた方におしらせします)

<定員>
8名

<料金>
講習費 3500円
材料費(毛糸、編み図) 1500円or1700円
*毛糸は単色か柄物のどちらかをお選びいただきます。毛糸により材料費が
変わります
*毛糸の追加購入も可能です

<もちもの>
3号と4号の編み針(80cmの輪針、または棒針4本か5本でもOK)
*当日、3号・4号の輪針の販売も行います。購入希望の方は、
ご予約の際におしらせください。

<講師・いまむらゆみよりひとこと>
一針一針、手を動かすことでしか進まない手編みの靴下は、
編みはじめはなんだか、できあがるのが遠い先のように感じるかもしれません。
けれど、その時間ごと編んでいるものに閉じ込めることで、
ふんわりとあたたかな特別な一足になります。
どうぞ、世界に1つだけの特別な靴下を編みにいらしてくださいね。

<ご予約方法>
下記の必要事項をご記入の上、メールにてご連絡ください。

件名:「◎/◎(日付け) amine ワークショップ」
本文:お名前、ふりがな、当日ご連絡がつく電話番号、メールアドレス、
郵便番号、ご住所、レッスン希望日
ご予約は→ amine.otoiawase(アット)gmail.com

>amien掲載情報
ウェブマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」にて、
アマミヤアンナの「カラダとココロを整える方法」をご紹介しています。

vol.1 冷えとり、わたしの場合
vol.2 秋冬の冷えとりスタイル
vol.3 手編み靴下amine(アミネ)のこと
vol.4 息を吐くだけの呼吸法
vol.5 からだとこころはひとつ

IMG_4897

0226ワークショプの話/完成報告☆

あっという間に3月になりました。

冬の気配と春の風が混じりあうこの時期、
わりと無理して薄手のコートを着るタイプなのですが、
実は、足元はかなり重ねているので、
手や顔は冷たいけれど、からだの芯は寒くなかったりします。

もちろん、amineも大活躍してます!
ほんと、冷えとりってありがたい!と思う瞬間です。

さて、先週末は、amineのワークショップでした。
リピートの方が多かったので、わきあいあいと、
そして、真剣な沈黙タイムも多く、緩急ついた時間でした。

編み方を忘れてしまったり、
編み物の時間がなかなかとれなかったり、
ちょっとした悩みを共有したり。
はじめての方とリピート受講が混じりあうと、
ちょっとした化学変化が起こるなあと、みなさんの様子をたのしく拝見しています。

いつもの毛糸のほか、仕入れたばかりの毛糸をお持ちすることもあるので、
追加で毛糸を購入したい方にも喜ばれています。

3/5のワークショップも、あと少しアキがありますので、
ピンときた方はぜひ。

それと!
またひとつ受講者の方の完成報告をいただきました☆

ネイビーのamine。編み目もきれいですー。
Tさん、ありがとうございます!
今度はぜひ、はいているところも見せてくださいね。
ご希望の春夏ワークショップも考えてますよー。

 

FullSizeRender

0226 第5回ねじり靴下編みWS、キャンセル出ました

ワークショップを受けた方から、ぽつりぽつりと
「完成しました!」というご報告をいただいてます!
涙が出るほどうれしい!

いやいやみなさん、編み方がとてもきれい。
編み手さんとしてスカウトしたいワと、
写真を見てはうっとりしています。

さて、早々にいっぱいになってしまった、2/26のワークショップですが、
1名キャンセルが出ました。
ピンときた方はぜひ、ご一緒に編み物しませう。

お待ちしています!

*キャンセルが出ました。残席1名です!(2/6現在)

◎ねじり靴下編みワークショップのおしらせ(レッグウォーマーでもOK)

<日時>
2/26(日)13:30〜16:30
*棒針の基本的な編み方を習得されている方が対象です
*2回目以降のご参加の場合は講習費のみで受講可能です
*3・5(日)にも開催予定です

<場所>
千駄ヶ谷某所(くわしくはご予約いただいた方におしらせします)

<定員>
5名

<料金>
講習費 3500円
材料費(毛糸、編み図) 1500円or1700円
*毛糸は単色か柄物のどちらかをお選びいただきます。毛糸により材料費が
変わります
*毛糸の追加購入も可能です

<もちもの>
3号と4号の編み針(80cmの輪針、または棒針4本か5本でもOK)
*当日、3号・4号の輪針の販売も行います。購入希望の方は、
ご予約の際におしらせください。

<講師・いまむらゆみよりひとこと>
一針一針、手を動かすことでしか進まない手編みの靴下は、
編みはじめはなんだか、できあがるのが遠い先のように感じるかもしれません。
けれど、その時間ごと編んでいるものに閉じ込めることで、
ふんわりとあたたかな特別な一足になります。
どうぞ、世界に1つだけの特別な靴下を編みにいらしてくださいね。

<ご予約方法>
下記の必要事項をご記入の上、メールにてご連絡ください。

件名:「◎/◎(日付け) amine ワークショップ」
本文:お名前、ふりがな、当日ご連絡がつく電話番号、メールアドレス、
郵便番号、ご住所、レッスン希望日
ご予約は→ amine.otoiawase(アット)gmail.com

>amien掲載情報
ウェブマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」にて、
アマミヤアンナの「カラダとココロを整える方法」をご紹介しています。

vol.1 冷えとり、わたしの場合
vol.2 秋冬の冷えとりスタイル
vol.3 手編み靴下amine(アミネ)のこと
vol.4 息を吐くだけの呼吸法
vol.5 からだとこころはひとつ

IMG_4665

0305 第6回ねじり靴下編みWSのおしらせ

みなさま、こんにちは!
明日はもう立春ですね〜。

先日、旧暦を学ぶワークショップに参加したのですが、
夏至とか春分といった節目を、
「二至二分四立(にしにぶんしりつ)」というそうです。

旧暦は、今の季節と少しずれていますから、
立春といっても、あしたから春!というわけではありません
(今がいちばん寒いぐらいですものね)。
あしたから徐々に春になっていく、その最初の日として、
準備をはじめる目安にするといいですよ、 とのことでした。

たしかに、種まきも、からだも、
準備をしてから季節のかわりめを迎えたほうが、
スムーズですものね!

さて、3月の手編みワークショップのおしらせです。
午前中は、呼吸レッスンも開催予定ですので、
ご興味ある方はダブルでぜひ!

お待ちしています〜!

◎ねじり靴下編みワークショップのおしらせ(レッグウォーマーでもOK)

<日時>
3/5(日)13:30〜16:30
*棒針の基本的な編み方を習得されている方が対象です
*2回目以降のご参加の場合は講習費のみで受講可能です

<場所>
千駄ヶ谷某所(くわしくはご予約いただいた方におしらせします)

<定員>
8名

<料金>
講習費 3500円
材料費(毛糸、編み図) 1500円or1700円
*毛糸は単色か柄物のどちらかをお選びいただきます。毛糸により材料費が
変わります
*毛糸の追加購入も可能です

<もちもの>
3号と4号の編み針(80cmの輪針、または棒針4本か5本でもOK)
*当日、3号・4号の輪針の販売も行います。購入希望の方は、
ご予約の際におしらせください。

<講師・いまむらゆみよりひとこと>
一針一針、手を動かすことでしか進まない手編みの靴下は、
編みはじめはなんだか、できあがるのが遠い先のように感じるかもしれません。
けれど、その時間ごと編んでいるものに閉じ込めることで、
ふんわりとあたたかな特別な一足になります。
どうぞ、世界に1つだけの特別な靴下を編みにいらしてくださいね。

<ご予約方法>
下記の必要事項をご記入の上、メールにてご連絡ください。

件名:「◎/◎(日付け) amine ワークショップ」
本文:お名前、ふりがな、当日ご連絡がつく電話番号、メールアドレス、
郵便番号、ご住所、レッスン希望日
ご予約は→ amine.teami.otoiawase(アット)gmail.com

>amien掲載情報
ウェブマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」にて、
アマミヤアンナの「カラダとココロを整える方法」をご紹介しています。
vol.1 冷えとり、わたしの場合
vol.2 秋冬の冷えとりスタイル
vol.3 手編み靴下amine(アミネ)のこと
vol.4 息を吐くだけの呼吸法
vol.5 からだとこころはひとつ

1eRender