amine、秋冬の予定

めちゃめちゃ久しぶりの投稿です、、、
みなさま、お元気でいらっしゃいますか?

あっという間に2018年も下半期、そして夏!!!

とはいえ、編み物好きのみなさまは、
変わらず編んでいらっしゃるのでしょう、、、
amineの編み手のみなさんも、季節問わず編んでくださっています。

さて、ときどき山から降りてきて顔を出す動物たちのように、
ひっそりと活動しておりますamineですが、
この秋冬も、何度か展示会でお目見えできそうです♪

まずは今年も、

11/3(土)〜10(土)
「ダンスコとくつした展」吉祥寺・ギャラリーfeve

が決定!
毎年たくさんの人にお会いできる、うれしい展示会です。
今年は1点ものなどもご用意しようかな、、、

お会いできるのをたのしみにしています!

IMG_8334 IMG_8335

最近編み上がってきた絹綿の靴下。

夏向けに作ったもので、1枚でもいいし、重ねてももちろんOK。
はいていくと少しずつなじんで、やわらかくなっていきます。

大阪のルクアイーレ4Fの「イセタンク ローゼット」内のダンスコで、
ひっそりお取り扱いいただいてます。
(店頭で見つからないときは、お店の方にお問い合わせください)

【満員御礼】ダーニングワークショップをします!

*おかげさまで満席となりました。ありがとうございます!
キャンセル待ちなど出ましたら、こちらのブログかインスタで
おしらせします。(1/14現在)

今シーズン初! amineワークショップのおしらせです。

昨年は、「amineの靴下とまったく同じものを編む」
という内容でお届けしていましたが、
今年は繕いものを! 今風のいいかたでいうとダーニングを!
してみたいなあと思います。

冷えとりしていると、穴あきソックスが増えていくんですよね。
特に、天然繊維100%は、化繊入りに比べると穴があきやすいので、
いい感じに補強できたらいいなあと思っていたら、ダーニングを知り、
これは冷えとりガールにぴったり! と思いました。
もちろん、冷えとりしていなくても、繕いたい人なら大歓迎です!

今回のワークショップは、春にお世話になりましたfoodmoodさんで、
やらせていただけることになりました、、、!

ということは、、、、
そう、あのfoodmoodさんのおやつとお茶つき!!!!(感涙)
foodmoodのおやつを食べながら手仕事ができるなんて、
想像しただけでうっとりしちゃいます。

期間中は、amineのソックスの販売もいたします。
ぜひお立ち寄りくださいね♪

*************************

◎amine・はじめての繕いもの、ダーニングWS◎
ウールの靴下をはき続けていると、どうしても穴があくことは避けられません。
引き出しをのぞけば、お気に入りのショールやカーディガンにも
穴があいていたり、愛着のあるセーターにシミがついていたり……。
そこで、手仕事を愛するamineによる、はじめての方向けの繕いもの(ダーニング)
のワークショップを企画しました。
繕いものは、創造性が発揮できて、かつ自分自身に向き合える、大切なひととき。
手を動かす時間を、ご一緒に楽しみましょう。

*繕った部分を目立たせることで、あらたなチャームポイントを作る、
「装飾ダーニング」を行います。まったくわからないように補修するなど、
元通りにすることが目的ではありませんので、その点、ご了承ください

*amineは、冷えとりしている方向けの手編み靴下のブランドです。
重ねばきしやすいよう細部を工夫していますが、冷えとりをしていない方でも
はいていただけます

〔日時〕
・ 2/7(水)13〜15時
・ 2/8(木)13〜15時
・ 2/9(金)13〜15時 (12:45〜受付開始)
*ご予約時に、ご希望の回を記載してください

〔場所〕
foodmood(国立)

〔定員〕
各回6名

〔参加費〕
4800円(受講料、ダーニングマッシュルーム(補修の道具)、おやつとお茶代込み)
*3日前からキャンセル料がかかります。ご了承くださいませ

〔もちもの〕
繕いたいもの(道具はこちらで用意します)
※素材はウールかコットンのもので、化繊が混じっていてもOK。
はじめての方は、ある程度の厚みがあって、伸縮性のある生地のものがおすすめです
※おすすめのアイテムは、穴のあいた靴下やセーター、ショールなど。
うっかりつけてしまったシミをダーニングで隠しても。
※穴の大きさが2センチくらいまでのものをお持ちください。
極端に厚手のものや薄手のものは避けてください

〔ご予約方法〕
お名前、ふりがな、メールアドレス、当日連絡のつく電話番号、郵便番号、ご住所、
ご希望の回を明記して、amineinfo@amine-teami.com まで、お申し込みください

〔講師・プロフィール〕
いまむらゆみ/幼少からの手芸好きが高じて、ファッションデザインの専門学校へ。
オートクチュールを学ぶ。2015年秋にamineで活動をはじめ、素材を作るところから
はじめたくなり、昨秋、大分県に移住。今年から綿の栽培を始める予定。
育てた綿を、自分で紡いだ糸で、靴下を編むのが現在の目標。

FullSizeRender 2 FullSizeRender 3 FullSizeRender 5

男性の編み物事情

大変ごぶさたの更新です、、、!
冬まっただなか、まさに編み物日和が続いていますね。
みなさま、たのしまれてますでしょうか?

10月のamine@ギャラリーフェブの展示会の途中で、
突如力尽きてしまったこちらのブログ、、、

インスタは、まあまあ更新しておりますので、
よかったらのぞいてくださいネ。
(amineだけだとなんだか続かなかったので、アマミヤの活動全般を
お届けする形に変更しました〜)

さて、このブログが力尽きたあと、ですが、
盛岡のカシーフレンドリーさんに行きました。
amineの展示販売、ワークショップ、呼吸レッスンと、
三つ巴のコンテンツを携えて。

欲張りすぎかな、、、とも思ったのですが、
お申し込みがなければやめたらいいよねという気軽な気持ちで、
告知させていただきましたら、
すべてに絡んでくださった方もいらして、、、
なんともしあわせな2日間をすごしました。

カシーさんには男性スタッフもいるのですが、
このとき彼は、編み物のクラスに通い始めたばかりで!

ニット界の貴公子といえば広瀬光治さんですが、
1年前に上映された「彼らが本気で編むときは、」しかり、
いよいよ一般男性の間にも広まりはじめたのかしらと思うと、
なにか感慨深いものがあります、、、

女性が男性社会に進出している場はよく話題になりますが、
その逆もアリですよね!
編み物に限らず、男性が手芸を行うのは、心身にとっても
恩恵があるんじゃないかしらんと、個人的には思います。

編み物は瞑想、なんてこともいいますし、
自分で自分のものをつくるというのは癒しにもなりますし、、、
って、なんの根拠もないのですが(笑)
今度、カシーのDくんに変化があったのか、なかったのか、
聞いてみたいなと思います。

そう、男性といえば!

最近できた男性の友人がいます。
彼は冷えとりもしているということで、
誕生日のプレゼントにamineの絹綿靴下をプレゼントしました♪

もともと男性は足が大きいので、サイズが心配だったのですが、
5枚目にはいてもOKだったそう〜。
めっちゃ喜んでくれて、こちらもうれしくなりました♪

共通の男性の友人がいるのですが、彼も靴下を編んでいて、
その影響で、彼も靴下を編みたくなってるそう。
男性もワークショップに来てくれたらいいのにな〜と思いますが、
男性は、個人完結型が多いので、本見て自分でやるのかもですね!

男性といえば、多くの方は、冷えの自覚が少ないと思います。

でも上半身があたたかくて、下半身は冷えている、というからだの仕組みは、
男女変わらないわけですから、
俺、冷えてないよ、という男性がいるとつい、
「ユーも冷えてますよ!」と、
声を大にしてお伝えしたくなります、、、。

社会で活躍する男性が足元あたためたら、
世界は変わるんじゃないかしら、、、

久しぶりに書いていたら、なんだか話が大きくなってきましたが(笑)
でも本気の男性は確実にいるし、
そんな男性との出会いを期待している、2018年のamineです!

さて、ひとつおしらせです。
2月頭(平日ですが)に、今シーズンはじめての
ワークショップを開催します。

今回のテーマは、、、、ダーニング!

手編みのamineなのに、編み物のWSじゃなくて恐縮ですが(笑)、
手仕事全般を愛するamineでは、ダーニングは、
以前からやりたかったことのひとつ。
とってもうれしいし、たのしみです!

明日には告知をさせていただく予定ですので、
ぜひ、いらしてくださいね〜。

IMG_6357

3日めのamine展

吉祥寺のギャラリーフェブにて、amineの展示会を開催中です。

毎日うかがっていますが、昨年、フェブやfoodmoodさんで
amineを購入してくださった方、ワークショップにご参加くださった方、
編み手さんなんかもきてくださって、うれしい限り!

購入した、あるいはご自分で編んだamineをはいてきてくださる、
そのコーディネートを見るのが、ほんとうにたのしいです。

インスタでは随時、展覧会の様子を随時アップしています。
冷えとりガールの足元もキャッチしていますので、
ぜひご参考になさってくださいね。

みなさんの冷えとりスタイル、わたし自身も参考にしたいので、
2つの展覧会を終えたら、こちらでもまとめてアップしたいなと思っています。

今年も、手編みワークショップをしたいなと思っています。
模様編みがしたい、というツワモノもいらっしゃるし、
どんな内容にしようかしら、、、、

何かご希望ありましたら、コンタクトページから、
ご連絡くださいね!

IMG_6359IMG_6391 IMG_6392

◎ただいま開催中!
ダンスコと靴下展2017
10/21(土)~28(土)、25(水)は休み
12~19時 最終日は17時半まで
ギャラリーfeve
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2  2F
0422-23-2592

◎amine、盛岡へ!
手編みの靴下amine展&こころをゆるめる呼吸レッスン
10/28(土)、29(日)盛岡カシーフレンドリーにて
・amine展示販売会 10:00〜19:00
*期間中、amineWS(1日1回)を開催
→くわしくはこちらへ

 

10/21-28 ダンスコと靴下展・10/27-28 amine展&呼吸レッスン@盛岡

気温がぐっとさがり、編み物日和ですね。

昨年ワークショップに出ていただいた方からも、
今年も編み始めました!というメールをいただき、
うれしくほっこり、いたしました。

わたしも、思春期のころは編みに没頭していた時期がありました。
特に手袋にハマりまして、5本指タイプにミトンに、
と、とにかくたくさん編みました。

家族の分におばあちゃんの分、高級な糸で編んだりもして、
少し大人になってからは、つきあっていた人にも編んだっけ。
(はたして、使ってくれたんだろうか、、、)

人にあげるものばかり編んでいて、
自分のものはほとんど編みませんでした。

今だったら自分が使いたいものを編みたいけれど、
昨年編みはじめた、自分用のamine靴下は、途中のまま、、、(笑)
編むの、好きなんですけれど、熱中しすぎてしまい、
止まらなくなってしまうので、
下手に手を出せないんです、、、w

というわけで、自分ではいているamineはもっぱら編み手さんのもの。
ウールに絹綿、リサイクルコットンと、はきごこちがそれぞれ違うので、
おしゃれもたのしいです!

自分で編んだものをはくのは何よりいいですが、
今すぐはきたい!という方は、
ぜひ展示会へいらしてくださいね(笑)

◎今年も参加します!
ダンスコと靴下展2017
10/21(土)~28(土)、25(水)は休み
12~19時 最終日は17時半まで
ギャラリーfeve
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2  2F
0422-23-2592

◎こころをゆるめる呼吸レッスン&手編みの靴下amine展
10/28(土)、29(日)盛岡カシーフレンドリーにて
・amine展示販売会 10:00〜19:00
*開催期間中、呼吸レッスン(1日2回)、amineWS(1日1回)を行います
→くわしくはこちらへ

amine2

amine 展示会 2018

あ!
っという間に、3か月以上経っておりました、、、
更新が滞っており、失礼しています、、、

気づけば、今日で9月も終わりです。
ここから一気に秋に突入ですね、きっと。

そんなわけで、水面下で動いていたamineも水面に浮上。
さっそく10月に、2つの展示会を予定しています!

昨年もお世話になりました、
吉祥寺のすてきギャラリー、フェブさんと、
マーマーマガジン時代からお世話になっている、
盛岡のカシーフレンドリーさんで、
展示販売をさせていただきます!

amineは冷えとりしている方向けの重ねばき用ソックスですが、
普通のルームソックスとしても、もちろんはいていただけます。
お近くのお店に、ぜひお運びくださいね!

そうそう、amineのワークショップ、今年もやる予定です。
こちらも、どうぞおたのしみに☆

ダンスコと靴下展2017
10/21(土)~28(土)、25(水)は休み
12~19時 最終日は17時半まで
ギャラリーfeve
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2  2F
0422-23-2592

amine 靴下展/からだとこころをゆるめる呼吸レッスン
10/28(土)、29(日)カシーフレンドリー(盛岡)
岩手県盛岡市材木町3-8 いわてビル1階
019-606-3810
*靴下と呼吸、ともにそれぞれワークショップを開催。残席、あと若干名です!

FullSizeRender-3-e1506556517917-720x539

シマシマの絹綿ソックス/『リンネル 8月号』に掲載!

またもやごぶさたですが、amine、水面下で動いておりますよ、、、

最近では、絹綿のソックスを、少しずついろんな色で編んでもらっています。
赤と白のシマシマだったり、ブラウンのシマシマだったり。

なぜシマシマかというと、
白がシルクで、色の部分がリサイクルコットンで、
それをねじねじとよっているから。
糸が少し太めなので、登山ソックスのような存在感がありますが、
はくとなぜかすっきり見えるのが不思議。

こちらの絹綿ソックス、3月末のfoodmoodさんでのイベントで初お目見えしまして、
そのとき購入してくださった、ダンスコのブランドディレクター荒井博子さんが、
6/20、本日発売の『リンネル8月号』(宝島社刊)、
「温め部」の夏じたく  というページで、紹介してくださいました~。
よかったらご覧くださいね!

使用したamineの靴下を置き撮りすると、
このように、くたっと寝ている猫みたいになりますが(笑)
これがはくとかわいさを発揮するんですよー。

またどこかでお目見えできたらと思っているところですが、、、
決まったらおしらせしますね!

まだ夏が来ていませんが、秋冬の展示会も、着々と計画中です。
こちらもどうぞおたのしみに!

FullSizeRender

FullSizeRender 2

IMG_5344

 

最近のamine

気づけば6月になっていました。
ぜんぜんアップできていなくてごめんなさい!

最近のamineを少し振り返ってみると、、、
foodmoodさんでのイベントが3月末のこと。
4月頭には、鳥取&島根に行き、編み手さんにお会いしてきました!

島根の編み手さん、はじめてお会いしたのですが、みなさん超エネルギッシュ。
おそらく60代かなと思いますが、ほがらかで、おしゃべりがはじまるとすぐに大笑いになって、
箸が転がっても笑っちゃうって感じ(笑)

東京と島根、距離は離れてますが、編みものでつながって、
ご縁というのはおもしろいですね。

とにかく、 今の60代以上の方々がもつ知恵・スキルは、
すばらしいものがあるなと、常々感じています。
編みものだけじゃなく、家事まわりの手仕事、育児、養生についてなど、
学びたいことがたくさん!

amineの活動もそうなのですが、すばらしいスキルをもったふつうの方
(といういいかたも変ですが、なんていうか、仕事でバリバリ手仕事教えてます!
という方以外にも、手仕事のスキルが高い方はたくさんいて、
そういう方に教わる場が増えていくのは、なんだか豊かだな、と思うのです)

と、どんどんつながって、たのしい循環を増やしていきたいです。

最後に、ワークショップに何度か参加してくださって、
ついに完成したMさんの靴下をご紹介!
(Mさん、4月頭にメールくださったのに、今頃のご紹介でほんとうにごめんなさい!!!)

ゆっくりと、丁寧に編みすすめていったMさん。
すごくおしゃれな方なので、どんなふうにはいてくださるのか、たのしみです!

IMG_0058

amine@foodmood のご報告

久しぶりの更新になってしまいました。

先日の3/28〜31、foodmoodさんにアミネが出店しまして、
国立まできてくださったみなさま、amineとはじめて出会ってくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました!
そこからなんだか怒涛の日々で、気づけば桜も散っていました(笑)

foodmoodさんでは、毎日おいしいおやつをいただいて、
ほんと、しあわせな日々でした。

ふだんは甘いものに対する欲求がほとんどないのですが、
この4日間はなぜか、あれも食べたい、これも食べたいで、
おやつ食べつつ、お土産も買って帰るという、
いったいわたしは何をしにいったのか、、、

いや、foodmoodさんのお菓子には、
それほどの魅力があるってことなのだと思います!
(と、全肯定してみる)

この日、絹綿と綿の靴下がデビューしたのですが、
絹綿が特に人気で、もっていったものがなくなってしまい、
受注を受けたほどでした。

パートナー(男性)が冷えとりに理解がなくて、、、
という話はよく聞きますが、試しにこの絹綿をはいてみてはいかがでしょうね。

amineの靴下はカバーソックスで、密着度も弱いし、冷えとり効果は薄めですが、
それでも絹が50%入ってますから!
いわゆる普通の靴下よりは、ずっとずっとからだにやさしいと思います。

会場の様子、少しですがおたのしみください。
次はどこでお目みえできるかしら?
どうぞおたのしみに!

FullSizeRender
天井が高いfood mood。テーブルもゆったり。
棚に近づいてみると・・・・・
IMG_5052
上段が絹綿のねじり靴下、
中段左3つがリサイクルコットンのねじり靴下、
中段右3つがリサイクルコットンの模様編み靴下、
下段が定番・ウール混のねじり靴下。
絹綿はこんな感じですヨ。
IMG_5063
リサイクルコットンはこんな感じ。
IMG_5064
>amien掲載情報
ウェブマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」にて、
アマミヤアンナの「カラダとココロを整える方法」をご紹介しています。

vol.1 冷えとり、わたしの場合
vol.2 秋冬の冷えとりスタイル
vol.3 手編み靴下amine(アミネ)のこと
vol.4 息を吐くだけの呼吸法
vol.5 からだとこころはひとつ

旅先でのねじり靴下

ここ数日、冬に戻ったかのような気温でしたね。

週末、長野にあそびに行っていたのですが、
山の上のほうだったので、まさかのドカ雪が降りまして、、、

冬の服装は準備していったのですが、
車の装備はノーマルタイヤだったので、
ぐんぐん降り積もる雪を眺めながら、うれしい反面、少し冷や汗もかきました。

今回、友人の犬が一緒だったのですが、
雪がふると、犬ってほんとうに大喜びで駆け回るのですね(笑)

犬を飼っている方にはあたりまえすぎる話かなと思いますが、
ペットについては、猫との暮らしが2年半、という経験しかないため、
犬の行動がイチイチ新鮮!

歩きかたから、ごはん、散歩、排泄まで、
ついつい猫と比べつつも、じっくりカンサツさせていただきましたw

今回、かなり寒いと聞いていたので、
旅先でもamineのねじり靴下が大活躍しました!
定番のウール混のねじり靴下(黄色)と、
新作の、絹綿のねじり靴下・綿100のねじり靴下(サンプル)を片方ずつ(写真)。

いやしかしサンプルなので、片足ずつ、まったく違う色をはいていたのですが、
意外と気にならないですね!(わたしだけ?・笑)

アウトドア用のソックスのように、しっかりとしたはき心地で、
重ねばき特有のモコモコ感が少ないのがお気に入り!
パンツでもスカートでも合わせやすいと思います☆

限定数のみですが、明日からのfoodmoodさんの展示にもおもちします!
完売した場合、受注をお受けしますので、お申し付けくださいね〜。

国立で、おいしいおやつと一緒に、お待ちしています☆

amine@foodmood
3/28(火)~31(金)1017
国立・foodmoodで開催のdansko fairのお隣にアミネも出店!
毎日、店番の予定デス☆

IMG_5024