0320 第7回ねじり靴下編みワークショップのおしらせ

ご近所の梅の花の、つつましい姿に見惚れるこの頃。
春のにおいがしつつも、まだまだ冷えますね。

そういえば、いまとっても見たい映画があります。
『彼らが本気で編むときは、』。
http://kareamu.com

編み物と、トランスジェンダーと、LGBTと、家族の話。
amineのゆみさんはすでに見たそうで、
とってもよかった、、、と感動でいっぱいの様子でした。
早く見に行きたいナ。

さて、次のワークショップのおしらせです。
ここ最近はリピートの方にもよくご参加いただいてます。
1度受けたけど、あまりすすんでないな、、、忘れちゃったな、、、という方、
ここでやめてしまうと、おそらく来秋まで持ち越しになってしまいます(笑)
まだ記憶があたらしいうちに、編みすすめませんか?

ワークショップでは、編み物の話題以外にも、
冷えとりのこと、からだのこと、呼吸のこと、ホリスティックな話題あれこれなど、
いろんなトピックスでおしゃべりが弾みます。

ぜひ、あそびにくださいねー。

 

◎ねじり靴下編みワークショップのおしらせ(レッグウォーマーでもOK)

<日時>
3/20(月・祝)9:20〜12:20
*棒針の基本的な編み方を習得されている方が対象です
*2回目以降のご参加の場合は講習費のみで受講可能です

<場所>
千駄ヶ谷某所(くわしくはご予約いただいた方におしらせします)

<定員>
8名

<料金>
講習費 3500円
材料費(毛糸、編み図) 1500円or1700円
*毛糸は単色か柄物のどちらかをお選びいただきます。毛糸により材料費が
変わります
*毛糸の追加購入も可能です

<もちもの>
3号と4号の編み針(80cmの輪針、または棒針4本か5本でもOK)
*当日、3号・4号の輪針の販売も行います。購入希望の方は、
ご予約の際におしらせください。

<講師・いまむらゆみよりひとこと>
一針一針、手を動かすことでしか進まない手編みの靴下は、
編みはじめはなんだか、できあがるのが遠い先のように感じるかもしれません。
けれど、その時間ごと編んでいるものに閉じ込めることで、
ふんわりとあたたかな特別な一足になります。
どうぞ、世界に1つだけの特別な靴下を編みにいらしてくださいね。

<ご予約方法>
下記の必要事項をご記入の上、メールにてご連絡ください。

件名:「◎/◎(日付け) amine ワークショップ」
本文:お名前、ふりがな、当日ご連絡がつく電話番号、メールアドレス、
郵便番号、ご住所、レッスン希望日
ご予約は→ amine.otoiawase(アット)gmail.com

>amien掲載情報
ウェブマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」にて、
アマミヤアンナの「カラダとココロを整える方法」をご紹介しています。

vol.1 冷えとり、わたしの場合
vol.2 秋冬の冷えとりスタイル
vol.3 手編み靴下amine(アミネ)のこと
vol.4 息を吐くだけの呼吸法
vol.5 からだとこころはひとつ

IMG_4897