1/21(月),23(水) amine ダーニングWS@表参道 開催!

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!

昨年末に、暖冬説と結構寒い説と聞きました。
暖冬説は、お天気キャスター的な人の意見で、
寒い説は、かまきりがある場所で見られたから、
という、ある地方の人の見立てです。

気持ち的には、かまきりのおしらせが腑に落ちるのですが、
肌感覚では、昨年よりあたたかいような、、、
はたしてどうなんでしょう。
地方によって違うのかもしれませんが、
観察していきたいなと思います!

さて、新年一発めは、
『amine はじめてのダーニングWS』開催のおしらせです!
昨年、国立のfoodmoodさんで開催して大好評をいただき、
今年は表参道で行います。

ダーニング、わたし自身もとても興味があったのですが、
まさか参加するわけにもいかず、時は経ち、
今年の秋、このときの記憶を思い起こしながら、
やってみたのですが、やっぱりとってもおもしろかったです!

たとえば、つくろう毛糸を何色にするか、
でもずいぶん印象が変わります。

同色にして目立たなくするか、
近い色(黒と濃紺、白とオフホワイトとか)にして、
微妙な差異のグラデをたのしむか、
派手な色で目立たせ、アクセントを効かせるか。

手順がうろ覚えだったので、不格好なところも多々ありますが、
手をかけた分、できあがったときの感激はひとしお!でした。
お直しだから短い時間でさっとできて、
達成感を得やすいのもすごくいいです。

平日午後の開催ですが、ご都合つきます方は、
ぜひお越しくださいませ!
*写真は昨年のワークショップの様子です。

IMG_9927 IMG_9930 IMG_9929 IMG_9928

***********

<amine はじめてのダーニングWS>

ウールの靴下をはき続けていると、
どうしても穴があくことは避けられません。
引き出しをのぞけば、お気に入りのショールやカーディガンにも穴があいたり、愛
着のあるセーターにシミがついていたり……。

そこで! はじめての方向けのつくろいもの=ダーニングWSを開催! つくろいものは、創造性が発揮できて、かつ自分自身に向き合える、大切なひととき。手を動かす時間を、ご一緒に楽しみましょう😃

*繕った部分を目立たせることで、あらたなチャームポイントを作る「装飾ダーニング」を行います。まったくわからないように補修するなど、元通りにすることが目的ではありませんので、ご了承ください.

*amineは手編み靴下のブランドです。amineの靴下は、重ねばきしやすいよう細部を工夫しています。冷えとりしている方はもちろん、していない方もおたのしみいただけます

〔日時〕
1/21(月)13〜15時
1/23(水)13〜15時(ともに12:45〜受付開始)
〔場所〕
omotesando atelier(表参道)
〔定員〕
各回6名
〔参加費〕
3900円(お茶とお菓子つき)
*3日前からキャンセル料がかかります。ご了承ください
〔もちもの〕
繕いたいもの(道具はこちらで用意します)

※素材はウールかコットンで化繊が混じっていてもOK。はじめての方は、ある程度の厚みがあって伸縮性のある生地のものがおすすめです。穴のあいた靴下やセーター、ショール、うっかりつけてしまったシミをダーニングで隠しても.
※穴の大きさが2センチくらいまでのものをお持ちください。極端に厚手のものや薄手のものは避けてください

〔ご予約方法〕
お名前、ふりがな、メールアドレス、当日連絡のつく電話番号、郵便番号、
ご住所、ご希望の回を明記し、amineinfo(アット)amine-teami.com
までお申し込みください

〔講師・プロフィール〕
いまむらゆみ/幼少からの手芸好きが高じて、ファッションデザインの専門学校でオートクチュールを学ぶ。2015年秋にamineで活動をはじめ、素材を作るところからはじめたくなり、昨秋、大分県に移住。自分で育てた綿を手紡ぎした糸で靴下を編むのが目標。