0226ワークショプの話/完成報告☆

あっという間に3月になりました。

冬の気配と春の風が混じりあうこの時期、
わりと無理して薄手のコートを着るタイプなのですが、
実は、足元はかなり重ねているので、
手や顔は冷たいけれど、からだの芯は寒くなかったりします。

もちろん、amineも大活躍してます!
ほんと、冷えとりってありがたい!と思う瞬間です。

さて、先週末は、amineのワークショップでした。
リピートの方が多かったので、わきあいあいと、
そして、真剣な沈黙タイムも多く、緩急ついた時間でした。

編み方を忘れてしまったり、
編み物の時間がなかなかとれなかったり、
ちょっとした悩みを共有したり。
はじめての方とリピート受講が混じりあうと、
ちょっとした化学変化が起こるなあと、みなさんの様子をたのしく拝見しています。

いつもの毛糸のほか、仕入れたばかりの毛糸をお持ちすることもあるので、
追加で毛糸を購入したい方にも喜ばれています。

3/5のワークショップも、あと少しアキがありますので、
ピンときた方はぜひ。

それと!
またひとつ受講者の方の完成報告をいただきました☆

ネイビーのamine。編み目もきれいですー。
Tさん、ありがとうございます!
今度はぜひ、はいているところも見せてくださいね。
ご希望の春夏ワークショップも考えてますよー。

 

FullSizeRender

0226 第5回ねじり靴下編みWS、キャンセル出ました

ワークショップを受けた方から、ぽつりぽつりと
「完成しました!」というご報告をいただいてます!
涙が出るほどうれしい!

いやいやみなさん、編み方がとてもきれい。
編み手さんとしてスカウトしたいワと、
写真を見てはうっとりしています。

さて、早々にいっぱいになってしまった、2/26のワークショップですが、
1名キャンセルが出ました。
ピンときた方はぜひ、ご一緒に編み物しませう。

お待ちしています!

*キャンセルが出ました。残席1名です!(2/6現在)

◎ねじり靴下編みワークショップのおしらせ(レッグウォーマーでもOK)

<日時>
2/26(日)13:30〜16:30
*棒針の基本的な編み方を習得されている方が対象です
*2回目以降のご参加の場合は講習費のみで受講可能です
*3・5(日)にも開催予定です

<場所>
千駄ヶ谷某所(くわしくはご予約いただいた方におしらせします)

<定員>
5名

<料金>
講習費 3500円
材料費(毛糸、編み図) 1500円or1700円
*毛糸は単色か柄物のどちらかをお選びいただきます。毛糸により材料費が
変わります
*毛糸の追加購入も可能です

<もちもの>
3号と4号の編み針(80cmの輪針、または棒針4本か5本でもOK)
*当日、3号・4号の輪針の販売も行います。購入希望の方は、
ご予約の際におしらせください。

<講師・いまむらゆみよりひとこと>
一針一針、手を動かすことでしか進まない手編みの靴下は、
編みはじめはなんだか、できあがるのが遠い先のように感じるかもしれません。
けれど、その時間ごと編んでいるものに閉じ込めることで、
ふんわりとあたたかな特別な一足になります。
どうぞ、世界に1つだけの特別な靴下を編みにいらしてくださいね。

<ご予約方法>
下記の必要事項をご記入の上、メールにてご連絡ください。

件名:「◎/◎(日付け) amine ワークショップ」
本文:お名前、ふりがな、当日ご連絡がつく電話番号、メールアドレス、
郵便番号、ご住所、レッスン希望日
ご予約は→ amine.otoiawase(アット)gmail.com

>amien掲載情報
ウェブマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」にて、
アマミヤアンナの「カラダとココロを整える方法」をご紹介しています。

vol.1 冷えとり、わたしの場合
vol.2 秋冬の冷えとりスタイル
vol.3 手編み靴下amine(アミネ)のこと
vol.4 息を吐くだけの呼吸法
vol.5 からだとこころはひとつ

IMG_4665

0305 第6回ねじり靴下編みWSのおしらせ

みなさま、こんにちは!
明日はもう立春ですね〜。

先日、旧暦を学ぶワークショップに参加したのですが、
夏至とか春分といった節目を、
「二至二分四立(にしにぶんしりつ)」というそうです。

旧暦は、今の季節と少しずれていますから、
立春といっても、あしたから春!というわけではありません
(今がいちばん寒いぐらいですものね)。
あしたから徐々に春になっていく、その最初の日として、
準備をはじめる目安にするといいですよ、 とのことでした。

たしかに、種まきも、からだも、
準備をしてから季節のかわりめを迎えたほうが、
スムーズですものね!

さて、3月の手編みワークショップのおしらせです。
午前中は、呼吸レッスンも開催予定ですので、
ご興味ある方はダブルでぜひ!

お待ちしています〜!

◎ねじり靴下編みワークショップのおしらせ(レッグウォーマーでもOK)

<日時>
3/5(日)13:30〜16:30
*棒針の基本的な編み方を習得されている方が対象です
*2回目以降のご参加の場合は講習費のみで受講可能です

<場所>
千駄ヶ谷某所(くわしくはご予約いただいた方におしらせします)

<定員>
8名

<料金>
講習費 3500円
材料費(毛糸、編み図) 1500円or1700円
*毛糸は単色か柄物のどちらかをお選びいただきます。毛糸により材料費が
変わります
*毛糸の追加購入も可能です

<もちもの>
3号と4号の編み針(80cmの輪針、または棒針4本か5本でもOK)
*当日、3号・4号の輪針の販売も行います。購入希望の方は、
ご予約の際におしらせください。

<講師・いまむらゆみよりひとこと>
一針一針、手を動かすことでしか進まない手編みの靴下は、
編みはじめはなんだか、できあがるのが遠い先のように感じるかもしれません。
けれど、その時間ごと編んでいるものに閉じ込めることで、
ふんわりとあたたかな特別な一足になります。
どうぞ、世界に1つだけの特別な靴下を編みにいらしてくださいね。

<ご予約方法>
下記の必要事項をご記入の上、メールにてご連絡ください。

件名:「◎/◎(日付け) amine ワークショップ」
本文:お名前、ふりがな、当日ご連絡がつく電話番号、メールアドレス、
郵便番号、ご住所、レッスン希望日
ご予約は→ amine.teami.otoiawase(アット)gmail.com

>amien掲載情報
ウェブマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」にて、
アマミヤアンナの「カラダとココロを整える方法」をご紹介しています。
vol.1 冷えとり、わたしの場合
vol.2 秋冬の冷えとりスタイル
vol.3 手編み靴下amine(アミネ)のこと
vol.4 息を吐くだけの呼吸法
vol.5 からだとこころはひとつ

1eRender

柄毛糸のススメ

寒風ふきすさぶ日がつづき、
手編みのあたたかさが身にしみるこの頃。

だいぶ日がたってしまいましたが、
1/22のねじり編み靴下WSのご報告です!

今回は、講師のほかにも編み手さんが2人参加してくれたので、
受講者5人に対して、教える側が3人という、
ぜいたくな会になりました(笑)

参加者の方には、単色の毛糸と柄の毛糸あわせた数種類から、
毛糸を選んでいただくのですが、
柄の毛糸を選んでくださる方が増えてきたのが、
地味にうれしいです。

編み物って手が慣れると、その単調さに飽きることがあって
(逆に、その単調さが「瞑想みたい」といわれる由縁ですが)、
柄の毛糸は、一見、派手そうに見えますが、
段ごとに色が変わっていくので、編みながらとってもたのしいんです!

今回も2人の方が選んでくださって、
早くできあがりをみてみたいなーと思っています。

amineのねじり編み靴下WSでは、最初の1時間に
クライマックスがくるのですが(笑)、
今回のみなさんが一番、山を乗り越えるのが早かった!

でも、これが早ければいいというわけでもなく。

ここできっちり覚えておかないと、もう片方を編むときに、
あれれ、、、?? と戸惑うことに。

講師のゆみさんは、あれ? あれ? となっている人を見つけるたび、
「もう1回やり直したほうが覚えられますよ〜〜」
と、満面の笑みでアドバイスしています(笑)。

2/26のWSも、おかげさまであっという間に満席となりました。
第6回めは3/5(日)に開催します。

近日、詳細をアップしますねー。

前回のワークショップの様子。
超わきあいあいでした☆ 伝わりずらいですが、、、(笑)

IMG_4665
またもや、おやつの差し入れ、、、!
(Hさん、ありがとう〜〜)
米粉ときなこのグルテンフリーなクッキー。
まるでamineのオリジナルおやつみたい(涙)
IMG_4667
さらにもうひとつ!
ブルーベリーと豆乳ヨーグルトのケーキ。
目が疲れるからって。すてきなお心遣いに感謝です〜〜
IMG_4669

0226 第5回ねじり靴下編みWSのおしらせ

寒波の影響で、冷蔵庫の中のように冷え込んでますが、
キリリと引き締まった空気が気持ちよくもあります。

さて、1/9に今年最初のamineワークショップを開催しました!

午前中に呼吸のレッスンに出てくださった方もいらして、
その方たちは、夕方までぶっつづけだったのですが、
いつもに増して集中度合いが高くて、、、

実はこの日、おやつをつくってきてくださった
天使のような方がいらして!
(砂糖などは使わない、からだにやさしいスイートポテト!)

「肩こってないですかー? 休み休み、やってくださいね〜」
と、おやつタイムを挟むタイミングをつくろうとするも、
作ってきてくれた本人含め、
(手を止めたくない!)という気持ちがビシバシ伝わってきて、
ちっとも休む気配がなく、、、(笑)

途中で無理やりさしこんでみましたw
(Hさん、ごちそうさまでしたーーー!)

いやいや、すごい気迫でした。
わかる、わかる、と思いながら見ていましたが、
からだ壊しますからね、、、

1時間に1度は肩をまわしたり、ねじったり、ゆるめたりと、
からだをかためないことをおすすめします!

次回、ワークショップは2/26です。

ご参加、お待ちしています!

◎ねじり靴下編みワークショップのおしらせ(レッグウォーマーでもOK)

<日時>
2/26(日)13:30〜16:30
*棒針の基本的な編み方を習得されている方が対象です
*2回目以降のご参加の場合は講習費のみで受講可能です
*3月上旬にも開催予定です

<場所>
千駄ヶ谷某所(くわしくはご予約いただいた方におしらせします)

<定員>
5名

<料金>
講習費 3500円
材料費(毛糸、編み図) 1500円or1700円
*毛糸は単色か柄物のどちらかをお選びいただきます。毛糸により材料費が
変わります
*毛糸の追加購入も可能です

<もちもの>
3号と4号の編み針(80cmの輪針、または棒針4本か5本でもOK)
*当日、3号・4号の輪針の販売も行います。購入希望の方は、
ご予約の際におしらせください。

<講師・いまむらゆみよりひとこと>
一針一針、手を動かすことでしか進まない手編みの靴下は、
編みはじめはなんだか、できあがるのが遠い先のように感じるかもしれません。
けれど、その時間ごと編んでいるものに閉じ込めることで、
ふんわりとあたたかな特別な一足になります。
どうぞ、世界に1つだけの特別な靴下を編みにいらしてくださいね。

<ご予約方法>
下記の必要事項をご記入の上、メールにてご連絡ください。

件名:「◎/◎(日付け) amine ワークショップ」
本文:お名前、ふりがな、当日ご連絡がつく電話番号、メールアドレス、
郵便番号、ご住所、レッスン希望日
ご予約は→ amine.otoiawase(アット)gmail.com

>amien掲載情報
ウェブマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」にて、
アマミヤアンナの「カラダとココロを整える方法」をご紹介しています。

vol.1 冷えとり、わたしの場合
vol.2 秋冬の冷えとりスタイル
vol.3 手編み靴下amine(アミネ)のこと
vol.4 息を吐くだけの呼吸法
vol.5 からだとこころはひとつ

FullSizeRender

アミネ、みんなの場合。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!!!

年末年始、どんなふうに過ごされてましたか?
わたしは日常とあまり変わりなく、家のことやったり、仕事したりと、
ゆるやかに、穏やかに過ごしていました。
そんなさなか、WSに参加した方から少しずつ、
「編み上がったよー!」の報告が届いて、もううれしくてうれしくて!
何より励みになってます!
もうね、さっそくご紹介しちゃいます。
fullsizerender-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
Sさん作、黒のねじり編み靴下。
ああ、かわいい、、、
ラグともめちゃくちゃマッチしてます(笑)

はくことを考えると、黒はほんと使えるし、間違いないのですが、
編み目が見えずらいため、編みにくさはナンバーワン(笑)

でも、編み間違えてもまずわからない、という利点もあるかなw
これを編みあげたSさんは、呼吸レッスンにもきてくださってますが、
ほんとがんばりやさんで、だからこんなにも早く編み上げられたんだろうなあ、、、。
Sさーん、今度は、はいたところを見せてくださいね!
2つめはFさんの、チャコールグレー。
img_4612
この日は靴下5枚に、レギンス3枚+レッグウォーマー+パンツ、
の上から、アミネをはいていたそう!
「すごいのびます!」と喜んでました。
そう、amineははきぐちも締めつけない工夫がしてあるのです。
カバーソックスとしての本領発揮なう。
いやー、新年からうれしい報告たくさんでした!!
1/9のワークショップも盛り上がりましたよ〜。
こちらはまた後日、報告しますね!
いやほんと、編み物ってたのしいです!
◎amine・ねじり靴下編みワークショップ
第5回は2/26(日)午後、
第6回は3月上旬に開催予定です!
詳細が決まり次第、またおしらせします。

◎ウェブマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」にて、わたし自身の
「カラダとココロを整える方法」をご紹介しています!
vol.1 冷えとり、わたしの場合
vol.2 秋冬の冷えとりスタイル
vol.3 手編み靴下amine(アミネ)のこと
vol.4 息を吐くだけの呼吸法
vol.5 からだとこころはひとつ

第4回ねじり編み靴下WS、満席!/冷えとりスタイル

いよいよあと2日で今年も終わりですね。

秋がきたころから来年のことばかり考えているので、
気持ち的にはすっかり2017年モード。
食料品の賞味期限みても、
「あれ、いま何年だったっけ、、、?」
なんてことを、何度もやってます。

1/22に開催するねじり編み靴下ワークショップ、
おかげさまで満席になりました!

第5回は2月に開催します。
年が明けてから日にちを決める予定ですので、気になる方は、
少々お待ちくださいね!

さて、最後に、久々の冷えとりファッションphoto☆

何度か登場している友人の写真家、馬場わかなちゃん!
むすこっちと一緒に登場です。

img_4494

頭から足先まで、紺のワントーンコーディネート。
一番上には、リサイクルコットンで編んだamineをはいてくれてます! わーい。

どこのワンピースなのか、この日の足元は何枚だったのか、などなど、
まったくもって聞いておらず、、、
(レポになってないですね、、、ごめんなさい!)、
とにもかくにも、紺好きなわたしは釘付けのスタイルでした!

わかなちゃんは、
冷えとりガールのスタイルブック』(主婦と生活社刊)、
別冊murmur magazine body&soul 2』(エムエム・ブックス刊)、
と取材させてもらっていて、公私でちょくちょく会うことがあるため、
誰よりも定点観測しているかも。

人生もどんどん変化していってるので、
今度はファッションだけじゃなく、冷えとり自体との関係についても、
聞いてみたいなーと思っています!
みなさま、本年も、大変お世話になりました!
2017年も、どうぞよろしくお願いいたします!
◎amine・ねじり靴下編みワークショップを定期開催!

第4回 1/22(日) 13:30〜16:30
→おかげさまで満員御礼です! 次回は2月に開催予定です

◎ウェブマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」にて、わたし自身の
「カラダとココロを整える方法」をご紹介しています!

vol.1 冷えとり、わたしの場合
vol.2 秋冬の冷えとりスタイル
vol.3 手編み靴下amine(アミネ)のこと
vol.4 息を吐くだけの呼吸法
vol.5 からだとこころはひとつ

第4回ねじり靴下編みWSのおしらせ

年末年始、みなさんはどんなふうに過ごす予定でしょうか?

わたしはふだん、呼吸と整体を行っていまして、
年始からびっちり、整体の勉強&お稽古を予定しています。

合間には編み物を、と思っていますが、確か先月だったか、
このamineの靴下編みに夢中になりすぎて、
首と肩がガッチガチになってしまいました。

編みたいのにしばらく休憩せざるを得なくて
(単にやりすぎって話ですが、、、)
編み物にほぐす・ゆるめる、は必須だな!と、あらためて実感、、、。

さて、第4回のamineワークショップがようやく決まりました!
5名様限定ですので、気になる方はどうぞお早めに。

ワークショップにご参加のみなさんには、
わたしのようなことにならないよう(笑)、
簡単な体操もお伝えしますので、そちらもおたのしみに!

◎ねじり靴下編みワークショップのおしらせ(レッグウォーマーでもOK!)

<日時>
1/22(日)13:30〜16:30
*棒針の基本的な編み方を習得されている方が対象です
*2回目以降のご参加の場合は講習費のみで受講可能です
*今後も月に1、2回のペースで開催予定です

<場所>
千駄ヶ谷某所(くわしくはご予約いただいた方におしらせします)

<定員>
5名

<料金>
講習費 3500円
材料費(毛糸、編み図) 1500円or1700円
*毛糸は単色か柄物のどちらかをお選びいただきます。毛糸により材料費が
変わります
*毛糸の追加購入も可能です

<もちもの>
3号と4号の編み針(80cmの輪針、または棒針4本か5本でもOK)
*当日、3号・4号の輪針の販売も行います。購入希望の方は、
ご予約の際におしらせください。

<講師・いまむらゆみよりひとこと>
一針一針、手を動かすことでしか進まない手編みの靴下は、
編みはじめはなんだか、できあがるのが遠い先のように感じるかもしれません。
けれど、その時間ごと編んでいるものに閉じ込めることで、
ふんわりとあたたかな特別な一足になります。
どうぞ、世界に1つだけの特別な靴下を編みにいらしてくださいね。

<ご予約方法>
下記の必要事項をご記入の上、メールにてご連絡ください。

件名:「◎/◎(日付け) amine ワークショップ」
本文:お名前、ふりがな、当日ご連絡がつく電話番号、メールアドレス、
郵便番号、ご住所、レッスン希望日
ご予約は→ amine.otoiawase(アット)gmail.com

***
>amien掲載情報
◎ウェブマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」にて、
アマミヤアンナの「カラダとココロを整える方法」をご紹介しています。

vol.1 冷えとり、わたしの場合
vol.2 秋冬の冷えとりスタイル
vol.3 手編み靴下amine(アミネ)のこと
vol.4 息を吐くだけの呼吸法
vol.5 からだとこころはひとつ

◎ウェブマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」の編集部ブログにamine登場!
http://kurashi-to-oshare.jp/fashion/16210/

img_3939

暮らしとおしゃれの編集室に掲載!

主婦と生活社さんのウェブマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」、
12/15の編集部ブログで、amineの靴下をご紹介いただきました!

今日の足元 ソックス&スニーカー

編集人のウメダさんは、主婦と生活社時代、一番お世話になった先輩。
ものすごく清潔感があって、キリリとしていて、
ショートカットが似合っていて、バスケ部のキャプテン!みたいな感じで、
こんな先輩がいたらうれしい!の見本のような女性なのですが、
その一方で、天然なところもあったりして(笑)
とにかくいろいろお世話になっています。

趣味がジョギングということもあり、
amineにコンバースは、ウメダさんらしいです。
その人らしい装いは、見る人も癒してくれるなあと思います。
amine、長く愛してもらえるといいなあ。

さて次のamineワークショップは、1月中に予定しています。
決まり次第告知しますので、ぜひ、いらしてくださいね!

◎amine・ねじり靴下編みワークショップを定期開催!
第4回 1月中旬、開催予定!
→ お問い合わせは amine.otoiawase(アット)gmail.com

◎ウェブマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」にて、わたし自身の
「カラダとココロを整える方法」をご紹介しています!
vol.1 冷えとり、わたしの場合
vol.2 秋冬の冷えとりスタイル
vol.3 手編み靴下amine(アミネ)のこと
vol.4 息を吐くだけの呼吸法
vol.5 からだとこころはひとつ

 

fullsizerender

手は覚えている

空気が冷たくて頬に気持ちいい季節になってきました。
歴代のカバーソックスやレッグウォーマーが、のきなみ大活躍です。

冷えとりをはじめて2年ぐらいたったころ、
「そうだ、レッグウォーマー編みたいッ!」
と、急に編みものをはじめたことがありました。
筒状に編めばいいのでこれなら久しぶりでも編めるなあと。

冷えとりスタイルがどんどん楽しくなってきたころで、
何か足元にアクセントが欲しかったんでしょうね。

糸は、真紅のリップみたいな色にしようと最初から決めていて、
なにかの編み図を参考に、ゴム編み2種類を組み合わせるだけの
超シンプルな形にしました。
あとは好きな長さにひたすら編んで編んで、、、

世界でひとつの手編みレッグウォーマーのできあがり!

久しぶりに編んだレッグウォーマーは、
はきはじめたら少し不恰好になったけれど、4年経った今でも健在。

最近は、アクセントというよりチラッと見えるか見えないか、
ぐらいではくのが好きです。

手編みの技は、一度覚えてしまえば、
時間が経っても手が覚えている。
手が動くと、頭がからっぽになる。

実は編みたいというより、この感覚を味わいたいのかも?

今はほんの少し、むずかしいもの(模様編みとか?)
に挑戦したい気持ちも出てきました。

その前に、今の靴下を編み上げないと、、、w

◎おしらせ1 ねじり靴下編みワークショップ
1/9(月・祝)12:30〜15:30
→おかげさまで満席です。次回の日程も検討中です!

◎おしらせ2 記事掲載
ウェブサイト「暮らしとおしゃれの編集室」にわたし自身の
「カラダとココロを整える方法」をご紹介しています。
vol.3は、手編み靴下amineのこと

1erender